【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定
 

数々の霊験を通して祖先、
 水子の不成仏霊は
霊障として身体に訴えてきます。

幼少の頃より霊感が働き、人の心を読みとることができていました。私が二十七歳の頃、七、八体の大きな観音様が目の前に現れたのが始まりでした。兄の死、知人の死など数々の予知夢を経験してまいりました。
それから信仰の道に導かれ三十七歳の時、母が病に倒れ一心に観音様の前で手を合わせていたところ、神示がはっきりと聞こえてきました。それは「これより世の為、人の為に尽くしましょう」と美しい声でおりてきました。その後、不動明王、観音菩薩、阿弥陀如来、弘法大師、そして平成十七年、木花咲耶姫命、天鈿女命を御神示により祀らせていただいております。一人でも多くの悩める方々を救わんがため、福岡県豊前市救善堤山、修験道「龍王院」住職大阿闍梨、山田龍真先生の元、出家、「龍光院」の院号をいただき、自宅にて龍観音菩薩を本尊として一人でも多くの人々を導きお救いさせていただいております。

【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定  
【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定   【真言宗】龍光院|豊橋市|霊視鑑定